歌舞伎町発!ぶれぶれ教員記

歌舞伎町発!ぶれぶれ教員記

大学4年からの教職履修/3年間の教職課程/15校以上落ちた就活/新任の教員生活/歌舞伎町サパー時代/留学・ワーキングホリデー/

【就活生必見】就活が1万円安くなる!?明日から使える超節術を教えちゃいます!

<

 

f:id:TCbrebre:20200723110419j:plain



人生は常にアップデート!

どうも、ぶれです!

 

就活ってお金がかかりませんか?


 

ただでさえ就活で忙しくてアルバイトを減らしているのに、交通費や書類の作成時にかかるお金は馬鹿になりませんよね…

 

 

少しでも節約したい…

そんなあなたに、今日は私が証明写真の焼き増し時に使っていた節約術を伝授します!

 


これを使うだけで、単純計算で1万円以上の節約が可能になります!ぜひ使ってみてください!

 

 

 

 

結論

 

 

 

「ピクチャン」を使って、3枚200円の証明写真を使う

 

それでは下記でその使用方法について写真付きで解説していきます!

 

 

 

 ピクチャンの使い方

証明写真の準備

 

まず、使う前提として証明写真データが必要になります。


ピクチャンもそうですが、スマホで簡単に証明写真を撮れるものもありますが、証明写真自体は写真屋で撮ってデータを貰いましょう。

 

必ずデータ化してくれる所で撮りましょう!


わたしの場合は「カメラのキタムラ」を利用しました。お近くにある方はぜひ!

 

ピクチャンHPへ飛ぶ

pic-chan.net

上記のリンクからピクチャンHPへ飛びましょう。

なんと会員登録一切不要!

 

「証明写真を作る」をクリック後、サイズを選択して写真をアップロード、メールアドレスを入力するだけ!!

 

スマホにセブンイレブン用と、ファミマ・ローソン用の番号が送られてきます!後はコンビニに行くだけ!


 

コピー機での操作

①コンテンツサービス→②いつでもプリント→③番号を指定してプリント

f:id:TCbrebre:20200723102602j:plain

f:id:TCbrebre:20200723102553j:plain

f:id:TCbrebre:20200723102545j:plain

 

本当にこれだけです。笑

 

写真屋で焼き増しするデメリット

①【値段】

場所にもよりますが、普通は焼き増しに1枚300円ほど掛かります。

カットされていて綺麗かもしれませんが、高すぎます。

 

しかし多くの就活生は就活用の写真=写真屋という固定概念が強いため、こぞって写真屋で焼き増しをするわけです。


断言します。


ここにお金を掛ける必要はないです。


②【時間】

・焼き増しに10分程度時間がかかる

・営業時間が限られていて、急な焼き増しができない

・移動時間がかかる

 

これだけでも忙しい就活生にはかなりのロスです。これに加えて焼き増し代です。

 

スケジュールが埋まってくると、必ず抜けが出てきます。


書類締め切りギリギリで証明写真が手元に無いって意外とあるんですよね笑



この時コンビニでプリントするという発想があるかないかでは、その後の動きの効率が段違いです。


 

写真にお金を使う余裕があるなら、もっと身なりにお金を使いましょう。髪や鞄、髪型や靴の方が断然優先順位が高いです。


 

まとめ 

 

 

会員登録不要!3枚200円!所要時間5分!

セブンイレブン・ファミマ・ローソンで24時間プリント出来る「ピクチャン」を使って効率よく節約しましょう!